Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 東京都:ペット預かります 高齢者の入院時など−−従来は殺処分 | main | 迷惑餌やり禁止条例案 猫世話する人へ 嫌がらせ相次ぐ >>
野良猫へのエサやりに初の罰則、東京・荒川区が禁止条例案
2008年9月19日20時04分 読売新聞

 東京・荒川区は19日、野良猫やカラス、ハトなどにエサを与えて集めることを禁止する条例案を、11月の定例区議会に提出すると発表した。

 来年度からの施行を目指す。

 区は罰則付きでエサやりを禁ずる条例は全国で初めてとしている。

 同区内では数年前から、エサを目当てに集まるカラスや猫の鳴き声、ふん尿の被害に住民の苦情が相次いでおり、今年は8月末までにカラスで98件、猫で72件の相談があった。エサやりを強制的にやめさせようとしても根拠法令がなかったことから、条例で規制することを決めた。

 禁止されるのは、動物にエサを与えて集め、鳴き声やふん尿などの被害を生じさせる行為。飼い犬や飼い猫など人が所有する動物は除外される。複数の住民が苦情を申し立てるような事態で適用されるという。

 違反があった場合、区は立ち入り調査を行い、弁護士などによる審査会の決定を経て中止命令を出す。従わない場合には警察に告発する。調査拒否には10万円以下、命令に従わない場合は5万円以下の罰金が科せられる。
| 愛護関係のニュース | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/980384