Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 大津市:「市動物愛護センター」年度内建設へ 野良犬・猫の保護 /滋賀 | main | 猫餌付け注意、2人殺傷 川崎のアパート 大家に激高、男逮捕 >>
犬猫殺処分、県内2割減。飼い主への避妊・避妊や去勢指導を強化
徳島県内のニュース 2008/06/03 10:48

二〇〇七年度に徳島県内で殺処分された犬猫は計六千十七匹で、前年度(七千四百三十四匹)に比べ約二割減ったことが二日、県のまとめで分かった。安易な飼育放棄や繁殖放置に伴う殺処分に歯止めをかけるため、県が〇六年六月から導入した飼えなくなった犬猫の引き取りの有料化、飼い主への避妊・去勢手術などの指導強化が減少につながったとみられる。

 県によると、〇七年度に捕獲した野犬は二千二百十八匹、引き取った犬千三百四匹、収容した負傷犬四十七匹。この中から三百二十四匹が返還・譲渡され、三千二百四十五匹(前年度四千百九十八匹)が殺処分された。

 猫は二千七百六十七匹を引き取り、負傷した五十九匹を収容、五十四匹を返還・譲渡した後、二千七百七十二匹(三千二百三十六匹)が殺処分された。

 飼い主から引き取ったり、捕獲されたりした犬猫は、県動物愛護管理センター(神山町阿野)で収容。引き取り手がなく、譲渡に適さないと判断された場合は、一定の収容期間を経て安楽死処分している。

 地球生物会議(東京都)の調べでは、〇六年度の徳島県の人口一万人当たりの殺処分数は高知、長崎に次ぐ全国ワースト三位。これを受けて県は、一七年度までの十年間に殺処分数を六百匹に減らす「動物愛護管理推進計画」を策定し、目標達成に向けて▽適正な飼育方法を示したガイドラインの作成▽地域で飼い主らをサポートする動物愛護推進員の委嘱−などを進めている。

 県生活衛生課は「今後も飼い主のモラル向上を促すとともに、地域や学校とも連携しながら動物愛護の啓発に努めていきたい」と話している。
| 愛護関係のニュース | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/886893