Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 耳カット騒動 野良猫の去勢目印めぐり  | main | あなたは“猫類”?“犬類”?米大学が犬猫オーナーの性格特性を研究 >>
動物愛護 初の基本計画 富山県、引き取り半減めざす
中日新聞 2008年5月2日

しつけ教室も開催
 県はペットなど動物への愛護精神や適正管理を推進するための基本計画を初めて策定した。二〇〇八年度から十年間で県と富山市が引き取る犬猫の頭数を半減させるとする数値目標を定めた。

 ペットや盲導犬などとして動物の存在感が増す一方、遺棄や虐待などの問題も残ることから、動物愛護・管理の基本方針を掲げて全県的に「人と動物の共生社会」の実現を目指すのが目的だ。

 〇六年度に県と富山市が引き取った犬は百八十八匹、猫が千六百四十八匹。捕獲・収容した分も含め、犬五百十三匹、猫千六百六十一匹を一時管理下に置いた。うち犬の51%、猫の98%がガスにより致死処分された。

 共生社会の実現に向けた具体策として、動物と触れ合ったり飼い主がしつけ方を学べたりする教室を各地で開く。望まない命の誕生を防ぐため、犬猫の不妊・去勢手術を推進する。

 災害時にけがをしたり飼い主とはぐれたりした被災動物の救護体制について、本格的な検討を始めることも盛り込んだ。

  (高橋淳)
| 愛護関係のニュース | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/853259