Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 猫の惨殺死骸8匹、川で見つかる 埼玉 | main | 中国の猫虐殺に対する署名活動 >>
犬猫処分、10年で半数に 県動物愛護が計画
中日新聞【愛知】2008年4月9日

動物の適正な飼育や愛護に関する施策を県は「県動物愛護管理推進計画」としてまとめた。動物の引き取りの有料化や地域全体で野良猫を飼う取り組みなどを進め、10年間で犬や猫の殺処分数を現在の半数に減らすとしている。

 計画は、国が定めた基本方針に沿って全都道府県が策定。ペットの飼い主や動物取扱業者の責務の徹底や、動物と子どもが触れ合う活動の推進など県は4月1日から2018年3月31日まで10年間に取り組む施策を定めた。

 県生活衛生課によると、県動物保護管理センターが引き取っている犬や猫は2006年度が犬が1274匹、猫は1万2173匹、処分数では犬は引き取りと捕獲を合わせて2878匹、猫は1万2621匹。引き取り、処分ともに犬が10年前の4分の1に減少しているのに比べ、猫は3分の2程度の減少にとどまっている。

 このため、計画では飼い主のいない猫を地域で共同飼育、管理し、不妊去勢などをする「地域ねこ活動」を推進。また、現在は無料の犬、猫の引き取りについて手数料の徴収も検討する。このほか、行政と動物愛護団体が連携したしつけ教室や集合住宅でのペットの飼育マニュアルも作成する。

 (山本真嗣)
| 愛護関係のニュース | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/827875