Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 犬・猫引き取り1250匹以下に 島根県、17年度までの目標定める | main | 10年後に9割減が目標 犬猫殺処分、徳島県の計画案を了承 >>
わな設置で効果 野良猫問題
「わな」という表現はどうかと思うが^^;
捕獲器、と呼んでもらった方が通じるんだけどなぁ…


紀伊民報('08/03/19)

和歌山県田辺市新万の県営、市営住宅周辺に多くの野良猫がすみついている問題で、新万町内会(山本英雄町内会長)などは17日、団地内の2カ所に野良猫を捕まえるためのわなを設置した。設置から30分ほどで2匹の猫がわなに掛かり、山本会長は「思ったよりも早く効果が出た」と喜んだ。


 わなを用意したのは、田辺市のNPO法人ワンニャン会(中本宣子代表)。わなは金属製のおりで、餌につられて猫が入ると、入り口が閉まる仕組みになっている。中本代表と山本会長、県職員、市職員が設置した。

 住民の目撃情報が多かった駐輪場と集会所近くにわなを置いた。15分ほどして駐輪場近くのわなに野良猫が掛かり、さらに10分ほどして集会所近くのわなにも野良猫が入った。

 中本代表は「ここの野良猫は空腹状態なので、餌を見てすぐに入ったのだろう」という。山本会長は「今日は1匹捕まればいいと考えていたくらいだった。入るのは夕方以降だと思っていた」と成果を喜んだ。

 わなに掛かった猫は、ワンニャン会が引き取って動物病院に運び、去勢、あるいは不妊手術をする。中本代表は「まず写真を撮るが、首輪をしていない猫は野良猫とみなす」としている。手術代や餌代は、ワンニャン会が集めている募金から出すという。

 山本会長は「完全に野良猫がいなくなるまで時間はかかるだろうが、(わなを仕掛ける)いまの方法がベターだと思う」と話し、今後も少しずつ、わなの場所を変えながら取り組むという。

 山本会長によると、最近目撃情報があるのはこの日捕まえた2匹を含めて十数匹。これまでに車やバイクを傷つけられたり、花壇を荒らされたりするといった報告があるという。

 県や市は「猫を捨てないで」などと書いた看板を立てたりチラシを配ったりしているほか、町内会は野良猫と飼い猫を区別するために「飼い猫には首輪を」と回覧板を通じて呼び掛けている。

 ワンニャン会への募金の問い合わせは中本代表(0739・24・3316)へ。
| 愛護関係のニュース | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/804788