Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 何頭からが多頭か? | main | 保健所職員、猫捨てる…愛護法違反容疑書類送検へ >>
迷い犬・猫全県検索県HPに表を掲載(山梨県)
環境省が用意した
「環境省 収容動物データ検索サイト」
というものがあるのだが…

自治体によって、対応がまちまち。
んで、ご多分に漏れず更新されていないところがてんこ盛り^^;
若干でもあるバイト料が出るんだったら、自宅ボランティアで更新のお手伝いしますよ〜って人(私を含む・笑)たくさん見つかると思うんですけどねぇ^^;
職員の手に余るんだったら(元々地域ねこ活動だって、地元住民のボラさんが中心だし)、民間からの手助けを求めれば良いのになぁ〜〜と思います。

こういう情報って、更新された最新のものでないと、あんまり価値がない。
場所だけ作って、じゃぁ後はそれぞれ勝手におやんなさい、といわれても対応できない自治体もあるでしょう。

使い勝手が良くない?ってんで、独自にやり始める(?)ところも…↓

読売新聞 山梨県
迷い犬・猫全県検索県HPに表を掲載
今年度中にスタート
 迷い犬や猫を1匹でも多く飼い主の元に帰そうと、県は、全県情報のインターネット掲載を今年度中にスタートする。これまで捕獲した犬猫に関する情報は、県動物愛護指導センター(中央市)や、捕獲した地域の保健所か市町村役場に数日間文書で張り出されるだけで、飼い主は施設に別々に問い合わせなければならなかったが、県は「全県的な状況をいつでも確認してもらえる」と効果に期待を寄せている。

 情報は、インターネットの県ホームページ(HP)内に掲載する予定。飼い主から行方不明の届けのあった犬猫に関する「探しています」と、県や市町村が保護した犬猫に関する「保護しています」の二つのコーナーを設ける。行方不明になった、もしくは保護した時間と場所や、性別、毛色、種類のほか、「老犬で耳が悪い」「青いリード付き」などの特徴を表にしてまとめる。

 犬猫は、県が捕獲した場合、中北地域は県動物愛護指導センター、それ以外は管轄の各保健所が、性別や毛色などの情報を2日間文書で建物内に公示し、飼い主からの連絡を1日待った後は、安楽死処分ができる。市町村が捕獲した場合も、数日の公示後、処分できる。

 昨年10月には、県動物愛護指導センターが試験的に、中北保健所管内(甲府市、中央市、甲斐市、昭和町)の迷い犬・猫情報のネット掲示を始めた。県は市町村で捕獲した犬猫の情報も保健所を通じて集め、早ければ2月中にも全県の情報掲示を試行する。市町村HPにリンクをはってもらうよう呼びかけ、新年度には本格運用を目指す。

(2008年2月11日 読売新聞)
| 愛護関係のニュース | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/764557