Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

NPO法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 ブログ

特定非営利活動法人 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会の活動をご紹介します。
<< 施設の犬猫に3日分のえさ代補助 国、収容即処分を防止 | main | 動物愛護管理法の改正を! >>
高齢・肥満、ペットも深刻化=「中年」以上が半数、太り気味も3割−業界調査
犬よりねこの方が太りすぎが多い…とか。
我が家を見てると納得できます^^;


2008/01/27-14:33
時事通信
ペット社会も高齢化、肥満が問題に−。メーカーなどでつくるペットフード工業会(東京)が飼い主を対象に行ったアンケート調査で、愛犬や愛猫の約半数が高齢期にあり、およそ3割は太り気味という結果が出た。同工業会は「食品や医療の進化などで寿命が延びる一方、室内飼いが主流となって運動不足のペットが多いのでは」と分析している。
 調査によると、犬を飼っている世帯率は18.9%、猫が14.4%(いずれも前年比0.3ポイント減)で、推計数は犬1252万匹、猫1300万匹とほぼ横ばい。
 うち、ペットの高齢期とされ、人間では中年の40代後半となる7歳以上の犬が51.0%、猫は45.8%とおよそ半数を占めた。中でも、人間の60代以上に当たる10歳以上は、犬が29.0%、猫が28.3%と4分の1強に上った。
 体形では、「太っている」と「やや太っている」の合計が、犬で24.1%、猫は30.2%だった。
 同工業会の望月克夫事務局長は「商品パッケージにある給餌方法などをよく読んで、適正な餌やりをしてほしい」と話している。
| 愛護関係のニュース | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.chiikineko.org/trackback/750108